不登校の子供たちへの対応

英単語帳

 

23年も家庭教師の協会を運営していますと、過去に不登校の子供たちの学習を応援して来た事が何度かあります。それぞれ学校へ通わなくなったり行きにくくなった理由は異なります。病気で休みがちになった事が理由だったり、クラスでうまく行かない出来事がキッカケだったり様々な理由がそこにはあります。

 

私が家庭教師と共に学習のお世話をしたそうした子供たちは繊細でナイーブな傾向や、人見知りの傾向があるように思います。どの子も優しい子供たちです。

 

学校に行きにくくなった理由と子供たちへの取り組み

不登校になったキッカケはそれぞれですが、行きにくくなって行く理由の中でも大きな理由が「学校の勉強が遅れてしまって分からない。」事です。なんとか学校へ行っても、みんなは習っている内容が分かるのに、英語や数学などの積み重ねの教科は特に自分だけが取り残されたように感じてしまう事で、通学する意欲が失われてしまうように思います。

 

不登校の子供たち全てに私たち家庭教師が受け入れられたわけではありませんが「勉強の遅れを取り戻すこと」で学校へ通う意思を持って休みがちながらも学校へ行くようになってくれた事はありますし、中学校へはなかなか通えないままでしたが、高校への進学の意思を持ってくれた子供もいました。

 

不登校の子供たちに、学習面で私が思う事は「学校に行きなさい。」と言うことより、「学校に行かなくても勉強する方法はあるし、ちゃんと分かる事が出来る。」と言う経験をさせてあげる事が最初の取り組みのように思います。

 

お世話して良かったと思う事例は、家庭へ引き籠もり、人と話す機会を失っていた子供に、とにかく性格の良い家庭教師をお世話して、子供がその教師には色々話してくれるようになって明るさを出してくれたようなケースもあります。

 

校舎内から外を見る小学生

 

不登校の子供たちへの思い

私たち家庭教師が不登校の子供たちにどこまで喜んで頂けるかは分かりませんが、もしかすると何かお役に立てる事があるかもしれません。どこまでお役に立てるか分かりませんが、もし、お困りでしたら、出来るだけ誠実に対応いたします。全てに対応は出来ないかもしれませんが、宜しければご相談下さればと思います。

 

新潟市や新潟県内にお住まいで、不登校の子供さんに家庭教師をお考えでしたら、家庭教師のアズ新潟までお気軽にお電話を下さればと思います。

 

家庭教師のアズ新潟の代表は、新潟で家庭教師の仕事をして27年目になります。その間、数多くの子供たちに家庭教師達と共に勉強を教えて来ました。中には、学校に通えない不登校の子供たちが心を許してくれた家庭教師をお世話してご父兄に喜んで頂けた経験も幾度かあります。

 

学校に馴染めなかったり何らかの理由で学校に通えない子供さんに勇気を持ってもらえるようなお話や、勉強の対策や自分でも出来る勉強方法があることなどを教えたいと思っております。

 

新潟にお住まいの方で、新潟市や新潟県で不登校のお子さんの学習対策に家庭教師をお考えでしたら、家庭教師のアズ新潟までお気軽にご相談お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket