会員様との再会

青空とバスケリング

先日、あるご家庭から久しぶりに家庭教師のアズ新潟にお電話をいただきました。それは二年前に卒業したKさんからのもので、今度は下の子もお願いしたいとのご連絡でした。早速、学習相談へ行って久しぶりにKさんに会って話していると何とも懐かしく、上の子の時に初めて会った時のことやその後の受験の時のことなどが頭の中でかけめぐりました。当初のおかれている状況や目標、残された時間を考えると大変なことも多くありましたが、一緒に目標に向かって障害を一つ一つクリアして変わっていく姿を見ていくのが楽しみでもあり、こちらの新たなモチベーションになっていったのを今でもよく覚えています。

そしてその子が今は親元を離れてたくましく頑張っている様子を詳しく聞くことが出来てとても感慨深く、わが子のことのように嬉しく思いました。Kさんだけでなく、他のご家庭や家庭教師のアズ新潟で活躍している家庭教師との出会いや卒業があります。そんな中でその後の活躍を聞くことが出来ると、時の流れを感じるとともに出会えたことへの不思議な縁を感じ、わが子の成長を見ているような気分になります。

出会えた生徒の成績が上がることはもちろんですが、生徒が勉強に対する価値観ががらりと変わって新たな目標に向かってさらに頑張っていく姿や目標を達成したことで自信を深めて新たな場所で活躍しているのを聞くことがとても楽しみであり、この仕事をやっていてよかったと思う瞬間でもあります。

またKさんのように以前お付き合いしたご家庭から改めて家庭教師のアズ新潟に下の子のお世話を依頼された時や、ご紹介をいただいた時は嬉しい気持ちと同時に信頼に応えなくてはという強い責任感もわいてきます。新潟の家庭教師のアズではこうした経験を通してこれから先出会う新潟県や北陸の生徒に対しても、一人一人の個性や状況をふまえた上で真っ直ぐ向き合いながらその子の眠っている力を最大限引き出していけるよう、担当教師と二人三脚で全力で取り組んでいきたいと思います。

LINEで送る
Pocket