勉強に対する質へのこだわり

英単語帳

昨年、入試まであと三か月ほどになった頃、家庭教師のアズ新潟にお問い合わせのあった三年生のお話をしたいと思います。この生徒は一年生の頃から通塾している上、家でも毎日勉強をしているという落ち着いた雰囲気の真面目そうな生徒でした。しかし、今までの実力テストや模試の結果を見る限りではとても毎日しっかりと勉強しているような成績ではありませんでした。そこでテストの答案用紙の書き込みを詳しく確認しながらどこに得点できない原因があるのか生徒と話を交えつつ、じっくり丁寧に探っていきました。

 

1.答えが書いてあるのか、もしくは設問に対して的外れな答えになっていないか

2.設問に対する受け答え方がずれているか否か

3.似たものとの使い分けが出来ていないのか

4.ケアレスミスなのか

 

実際に詳しく答案用紙の内容を丁寧に確認していくと、親御さんが日頃から長時間かけて勉強に取り組んでいるというだけあって答案用紙への空欄はほとんどなく、何とか一点でも多く得点しようという姿勢が感じられました。また書いている内容に関しても出題されている単元で知っている知識をすべて出し尽くすように解答されていて好印象だったものの、設問に対する受け答えの仕方が少しずれていたり、似ている語句に対する線引きが曖昧できちんと使い分けられていない、それに計算問題に関しても計算式を書いているもののケアレスミスが多く見られる状態でした。

そこで実際の答案用紙から大きく三つに分けて指導してみました。1.絶対に取りこぼしてはならない問題、2.落ち着いて取り組めば部分点以上は取れる問題、3.設問数と時間を考えると得点するのが難しい問題。なぜこの三つに分けられるのか、中でも1と2に対しては具体的にどのように得点していくのかを自宅にある学校教材を使いながら指導していきました。すると自分の持っている知識をきちんと使い分けられるまで掘り下げて、一つ一つ組み立てて考えさせていくと、「今まで難しいと思って解けなかった問題が解けた」、ととても嬉しそうな反応をしてくれました。また入試までの残された時間を考慮して、どの教科のどの単元か勉強ら優先順位をつけて受験勉強するのか、復讐する時期と回数もこの生徒に合わせた内容のものを提示しました。生徒本人も強い手応えを感じてくれたようで、「僕、家庭教師のアズで勉強したい。今日教えてもらったことをもとに勉強していったらものすごく点数が上げられると思う。」と力強く言ってくれました。落ち着いた雰囲気の生徒が興奮気味に言ったことに驚いた親御さんも安心して入会していただきました。その後、右肩上がりに成績を上げ、当初、無理だと言われていた志望校に合格してくれました。

私たち家庭教師のアズ新潟が提供する家庭教師の勉強というのは誰しもが学校で勉強する教科書の内容から入試問題に対応する力をつけていくことです。しかし、その内容の伝え方や日頃の勉強の仕方には生徒一人一人の顔が違うように十人十色です。私たち家庭教師のアズ新潟では、教科書の基本からただ覚えてやみくもに大量の問題を解かせるのではなく、よく考えて自分のものに出来るよう生徒さん一人一人に合わせて徹底的に勉強の質と定着率にこだわった勉強を提供しています。そこから勉強本来の学ぶ喜びや改善して成績の上がる達成感を感じて志望校合格や将来の可能性を広げていける生徒を一人でも多く輩出したい、この思いでこれからも新潟県内の一つ一つのお問い合わせから一件一件のご家庭との出会いを大切にしていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket