勉強方法の確立のために(教科書を学ぶことの大切さ)

数学の教科書

新潟県で家庭教師と共に子供たちへ23年勉強を教えて来ました。家庭教師には小学生や中学生、高校生の子供たちの学習方法として一定のニーズが常にありましたが、ニーズが確実にある事から私から見て「これはとても高い。」と思う料金体系の家庭教師の協会や、教材販売の会社としか思えない高額な教材をセット販売する家庭教師の会社まで、色々な家庭教師が生まれ、その幾つかは既に無くなってしまったりと、新潟県にある家庭教師の協会の移り変わりを見て来ながら仕事をし来ました。

 

お話しした様に、家庭教師の協会の中には同じ「家庭教師の協会」でありながら、学校の「教科書」を否定的にご家庭に話して協会の選択した教材を販売して家庭教師にもその教材の使用を強要する会社があります。また、残念な事ですが、家庭教師の協会としての指導方針がほとんど無く、担当教師に任せっ切りの「人材派遣型」の協会もあります。

そうした家庭教師の協会の状況を出来る事なら変えて行きたい。と考えて家庭教師協同組合や家庭教師優良業者全国ネットワークの活動を今も続けているのですが、「教科書」を否定したり「問題集を解いて行く事が中心」の家庭教師の協会が無くならない理由は何か?と考えると、大変に失礼な物言いになりますが、各ご家庭のご両親の勉強への理解が少ない事にも問題があるように思います。

子供たちの勉強方法の中心に学校の「教科書」や「ワーク」「参考書」を据える学習方法の良さや「教科書」を学んで行く強みを考えられるご家庭が少ないため、お話ししたような家庭教師の協会や教科書から遠ざかる学習方法が溢れているように思うのです。

 

そこで、今日は「教科書」を勉強の中心にする事の良さや、効果についてお話をしたいと思います。このお話は家庭教師をするしないでお考えのご家庭だけではなく、子供たちの「学習方法」「勉強方法」をどうして行けばいいのかを考えられているご両親にも参考にしていただけたらと思います。

 

「教科書」を学ぶ最大の利点は、言うまでもなく「学校の勉強」そのものに焦点を合わせて勉強する。と言う事が最大の利点になります。

教科書に書いてある事を考えたり理解し覚える事で、「学校の勉強が分かる。」と言う感覚は、子供たちが学校の勉強に対し張り合いを持ち前向きな気持ちを作ります。つまり1番の利点は「やる気や意欲」に繋がる面が大きい所です。

次に「勉強方法」の確立への利点です。「勉強方法や勉強のやり方が分からないようで、勉強している割に結果に繋がらない。」と言うご相談を良くお問い合わせの際に頂きますが、学習状況をお聞きすると、学校の教材以外の教材を使って勉強されているケースがほとんどです。学習の状態としては、学校外の教材を使って同じ学習の単元を勉強するにせよ、2つの教材を勉強している状態になる訳ですから効率が良いとは言えません。

勉強は1つの教材を中心にして1つ1つ理解を深める事が最も効果的な勉強方法ですので、2つの教材を学校と自学(塾で専用教材を使用する場合を含む)で使い分ける時点で効果的な勉強方法から遠ざかっているわけです。

そして、3つ目の利点としては、ダイレクトに「定期試験」での効果です。塾や通信添削、教材付きの家庭教師を選択されるにしても、その学習方法の選択の目的の大きな所に「定期試験」で結果を出す。と言う所にあると思います。定期試験の際の「試験勉強」こそ教科書を学び直す最大のチャンスで、積み重ねのチャンスなのですが、「定期試験」そのものは「教科書」の内容の理解を確認するために、教科書の内容が問題として問われ解答力を見るものだからです。

教室風景

教科書」を中心に据える事で3つの大きな利点をお話をしましたが、「勉強方法」を作り上げて行く時に、これだけ大きな利点を持つ学校の「教科書」や「ワーク」、「参考書」(高校生)を勉強の中心に据えない理由がないと言えるほど「学校の勉強」そのものを勉強する学習スタイルは大切なものです。

 

こうして考えると当たり前で単純な「学習方法や「勉強方法」」に子供たちが、何故、たどり着けないかと考えると、大きな問題は色々な「学習方法」が溢れ過ぎて、同時に、その学習方法の勧誘方法はとても考え尽くした方法で、色々な角度から子供たちやご両親に働きかけて成立する「学習ビジネス」の存在と、失礼にもお話しした、ご家庭のご両親の勉強への理解が少ない事にも問題が潜み、結果として、子供たちに本当に必要な「学習方法」を分からなくさせている教育業界の問題とが絡み合って、子供たちが自然に「勉強方法」や「勉強のやり方」が見つからりにくくなっているのだと思います。

 

 

今回は「教科書」の大切さのお話から「勉強方法」を作れなくなっている子供たちの問題に絡めて、教育業界の問題をお話しました。この記事を書いた理由は、子供たちの勉強とその環境について皆さんが理解を深めて頂いて、子供たちの学習選びの参考にして頂きたい思いと、世の中に溢れる「学習方法」に対して色々な方が認識と理解をして下さることで、教育の業界が本当に子供たちに役立つ業界へ近づくことに、少し役立つ事が出来ればいいと言う考えからです。

 

こうしたお話をしている教育関連の塾や家庭教師は少ない事から、新潟市や新潟県にお住まいの小学生や中学生高校生の子供たちのご両親の中で、わずかな人数でも、この記事が目に止まり読んで頂く事で、1歩1歩、少しづつ子供たちの良い学習環境作りに役立つ事が出来たらと考えました。家庭教師のアズは子供たちに本当に必要な学習環境への貢献が出来たらと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket