受験に成功する心理状態を作る

祈合格

 

明けましておめでとうございます。

平成30年がスタートしました。新潟市は今年も新年は雪の無い新年です。新潟県内は少し山間部に近づくと積雪がありますが、地球温暖化の影響なのでしようか年々雪が少なくなっている印象です。

新潟県の受験生のみなさん! いよいよ本番です。勉強に打ち込んでいますか?

 

新潟県は47都道府県の中でも面積が多く、上越中越下越の地域でそれぞれ特色があって降雪量も海岸部と山間部で全く異なったりしますし、新潟市から西へ進みお隣の富山県へ出るのに下道で車で走ると4時間近く掛かりますからとても広い県です。

と考えながらふと新潟県の広さは全国都道府県の中で何番目なのかな?と調べてみると上から15番目でした。印象としては5番目以内に入るかな?と思っていたので意外な結果でしたが、とにかく新潟県は北から西へ長い県です。

その広い新潟県の様々な地域でこれから本番を迎える受験シーズンに向けて勉強に打ち込んでいる子供達がいるのだなぁ。と思いが巡ります。

朝焼けの山々

高校受験の中学3年生は人生の初めての分岐点。

大学受験の高校3年生はいよいよ自分の目標とする社会人へと繋がる学びの場を得るための分岐点です。

この先の人生を生きて行く事を道に例えるなら、1本の道が幾つもの道に分かれていて、自分で選択し入試と言う判定を受けて歩けるべき道が定まる所にみなさんはやって来た事になります。

その分かれ道の進む方向である程度その先の人生の方向が生まれて来ます。

ですから大事な分岐点である事は間違いない所にみなさんは来ている。と言う事になります。

ただ、この道は、違うと気づいて、道を選び直す事はもちろん可能な道ではありますから、必ずしも間違ってはならない。とか失敗したらどうしよう。とかと恐れる程、選択の間違いがその後の人生の全てを決めてしまうような分岐点ではありません。やり直す事は可能なのが人間の生きる事ですから、まずは1つ入試直前の心構えとして『自分の全てを出し切り結果は受験の神様に任せるだけだ。』とリラックスして欲しいです。

合格祈願

この事をお話しするのは、私が家庭教師の仕事を27年して来て、志望校合格の実力は十分あるのに『失敗をしてはならない。』と過度に思い込み、精神的に緊張状態で受験を受けて、解答欄を間違えたために受験を失敗したり、緊張から本来の考える力を発揮し切れずに受験で涙を飲む事となった子供達を見てきた経験があるからです。

 

受験の1週間前までは今現在以上にそれぞれが課題とする勉強に打ち込んで受験に向けた準備をするのはもちろん当然です。

この最後の追い込みの学習は、受験当日に自分が過去にして来た勉強を信じて『自分の全てを出し切り結果は受験の神様に任せるだけだ。』と言う心理を得るために欠かせない要因となるからです。

そうした意味では、受験1週間前までは死に物狂いで勉強して欲しいと思います。

目標目指して

受験の1週間前からは受験当日の受験スケジュールに合わせて就寝時間や起床時間を決めてから学習時間を決めて、受験当日の受験スケジュールに合わせて過去問題を使った受験趣味レーションを行って、最後の確認の学習時間を作って行って欲しいと思いますが、受験日に合わせて体調を崩して余計な精神的負担を掛けず目標とする心理状態を得るためにも、体調を管理して整えることもとても大切な事になります。

 

大学受験の高校3年生には、この記事の内容が受験日に近すぎて申し訳ないのですが、この記事を書いている今日が1月5日で、センター試験の日程が1月13日と14日なので、週明けの8日位からは遅くとも受験日に合わせた生活サイクルで学習しつつ体調を管理して整えて下さい。

 

いよいよ受験日が近づきます。受験生の皆さん自分の過去の学習を信じ、受験を成功させるべく勉強に打ち込んで下さい。

 

受験シーズンに入って来ました事で、今日は受験成功に向けて受験生のみなさんが『受験に成功する心理状態を作る』ために私たち家庭教師が受験生の勉強のお手伝いをして来て感じている受験日間近の生活管理や学習管理から、受験を成功させるために大切な心理状態までをお話しして来ました。

受験生のみなさんには、ぜひ参考にして欲しいと思います。

LINEで送る
Pocket