家庭教師と高額教材の問題

教室の様子・黒板と机

 

定期試験の前後はどのご家庭でも勉強に関する意識が高まります。これは普段は勉強に対して関心の薄い子供にとっても同じです。

勉強に関心の高いこの時期には、私の所へも家庭教師のご相談やお問い合わせが増えるわけですが、こうしたご相談の際に「家庭教師の電話案内でお話は聞かれた事がありますでしようか?」とお尋ねすると多くのご父兄が「あります。」「もう頻繁に電話がかかって来ます。」と教えて下さいます。私は高額教材の家庭教師には気をつけて頂きたいと思ってますので、「電話案内の家庭教師はほどんど教材販売の会社なので気をつけて下さい。」と無駄な教材を販売することをお伝えすると、ほとんどの方が「そーなんですね。」「やっぱり。」とお話下さり、「アズさんではどんな風に教えられるのですか?」とご相談下さって、学校の教科書やワーク、参考書を使って家庭教師たちがして来た勉強そのものを教える事をお話するととても安心されます。

 

 

こうしたご父兄のように、ご自身で納得する家庭教師をお探しになるご家庭はいいのですが、やはり、家庭教師の電話案内や店置きチラシなどを見て家庭教師の会社の営業を呼んで、「どこかおかしいんじゃないか?」と不安になりながらも、契約してしまい、実際の指導が半年ほど進んで教材が意味が無かった事に気づいて、解約を考えられるものの、あまりに高額な解約損料のため諦められてしまうご家庭があるのは確かなのです。

(もし現在、解約でお困りの方は家庭教師や塾に関連する法律をお読み下さい。)

 

 

なぜ、こうした家庭教師に高額な教材を販売するような形態が無くならないのでしようか?

問題の1番目は「教材の事を伏せた家庭教師の受講料だけの案内」を電話で入れて、通常イメージする家庭教師の費用より割安で話をするところにあります。

この高額教材を販売する目的を告げない勧誘は家庭教師に関連する法律(特定商取引法)に反する行為で、契約を無効に出来るほどの違法行為なのですが、電話の案内の会話を録音されることはほぼあり得ませんので証拠が残らないのです。

この法律の抜け道を、こうした教材販売の会社は熟知して営業している訳です。

次の問題は「教材を使えば試験の問題が分かる。」かのごとくご家庭に思わせるセールスにあります。

「持参したどこかの中学の理科のテスト問題」などと、高額な教材と照合して見せるケースが多いようですが、理科は図解などが多いため見たイメージで同じ内容と分かるため、他の安価な教材も同じような内容がしっかり出ていることを子供は知らないため、子供は「やりたい!」と言う心理になりやすく、親御さんもまた「テストで点が取れて、子供もやりたい。」ならと契約に至ってしまう事が多いようです。

 

こうした高額な教材販売の家庭教師で契約すると、ご家庭には、高額な教材代金を月割りで支払うことになりますので、私の所で家庭教師をなさるよりも遥かに割高で、実際のテストでは、理科以外はそうした高額教材の問題が試験で出題されることは稀なことと、担当の家庭教師にも良心があり、教科書やワーク参考書などで勉強していたなどの例もあり、話が食い違うことに気づくことになるのですが、一方的で法令上は問題のある高額な解約損料が妨げとなり、他の有効な学習手段や、私の所のような、学校の勉強を身に付けるための家庭教師の協会へ移ることが出来ないなどの問題が生まれるのです。

 

高額教材の仕入れ代金は、元は紙でしかありませんから、皆さんが想像するものより遥かに安い仕入れ値のため、その販売利益は莫大です。

その莫大な利益を基に、また電話案内(テレホンアポインター)を大量にアルバイトで雇い、更にご家庭への電話を増やすことになります。

また、その利益率の高さから販売活動を他の県へも広げて、各都道府県のたくさんの子供たちに、こうした法律を遵守しない営業活動から、表に出て来ない被害やトラブルを重ねていると言うのが、家庭教師と高額教材のセット販売の大きな問題なのです。

疑問に思う人

 

今日は、家庭教師と高額教材のセット販売の問題をお話ししました。

お話を差し上げた大きな理由は、もし、この記事をお読みの小学生、中学生、高校生のご両親の方がいらっしゃいましたら、家庭教師と高額教材の問題の様々な記事をお読み頂いて、問題の現状をご理解頂いた上で、ご友人やお知り合いに、この記事の内容をお伝えして欲しいと考えるからです。

 

私がお聞きした、こうした家庭教師と高額教材のセット販売の契約をされて「失敗した。」と思われた方の大半の契約理由が「知らなかったので。」「業者が言うのだから。」「もっと調べれば良かった。」と言うお話をされるからです。

 

 

家庭教師のアズは、関係法令を遵守します。もちろん不要な教材を販売せずに、家庭教師達が経験して来た、学校の勉強のための勉強を、学校の教科書やワーク、参考書を使って教えます。

この勉強のスタイルが本来の家庭教師の姿で、家庭教師たちが子供たちに教えたい。と誰もが本心から思う子供たちのための勉強です。

新潟にお住まいで、新潟市や新潟県内で家庭教師をお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽にご相談下さればと思います。

 

 

【関連記事】

家庭教師や塾に関連する法律

様々な家庭教師協会の比較と問題点

家庭教師の電話案内

高額な教材販売でお困りの方へ

家庭教師と教材の販売

高額教材の販売を無くしたい

家庭教師に高額な教材は必要か?

 

 

LINEで送る
Pocket