家庭教師に関心ありませんか?の電話に注意を

小学生が自学自習

 

新潟県の公立高校の入試も終わり、昨日は春分の日でした。もう暦の上では春と言うのに新潟は今日も冷たい雨が降っています。

卒業式の時期です。春らしい暖かな日和が新潟にも来て欲しいと思います。

桜と卒業証書

今年の公立高校の入試は、進学校への受験を何人も成功してくれたり、かなり厳しいと見ていた子供が見事志望校に合格してくれた嬉しい結果もありましたが、その逆に、まず合格間違いないと見ていた子供が残念な結果になってしまったと言う悔しい結果も味わいました。

毎年、全ての子供達が志望校に合格してくれると言う訳ではありませんが、やはり1人でも志望校への合格を逃すことはとても悔しいことです。

新たな年度に入る4月からの家庭教師の指導内容を家庭教師たちと共によく考えて気持ちを引き締めて臨みたいと思います。

桜

卒業式が終わると春休みが始まります。新潟にも間も無く暖かな時期が訪れ、子供達もそれぞれ学年を1つづつ上げる春が訪れます。

新しい学年を迎えるこの時期は、家庭やご父兄にとっても勉強の対策としてして今までして来た学習方法を見直す機会の多い時期です。

機を見計らうようにこの時期『家庭教師にご関心ありませんか?』家庭教師の電話案内が各ご家庭に非常に増えて来ます。

「どこでご家庭の名簿を仕入れて電話して来るのだろう?」と訝しい気持ちになられた経験をされたご父兄も多いことと思いますが、家庭教師の電話案内のほとんどが家庭教師に教材が必要だとして高額な教材のセット販売を目的としている業者からの電話です。

電話の段階では家庭教師の案内に終始しながら、実際にこうした業者の説明を聞くと「効果を上げるために子供にも家庭教師にも教材が必要だ。」として普通には考えられない金額の教材を勧められることになります。

電話で会話

 

子供達の学習の中心にあるのが学校の教科書や学校で渡されるワークや参考書です。

子供達が勉強する時に中心として使用するべき教材は、文部科学省が認可して定めた教科書があり、またそれに付随するワークなどがあるのですから、私たち家庭教師はこうした教材を使いたいですし、また、学校で使用する教科書の分からない所を無くして行くことが勉強の王道であり本当に必要な学習です。

そのために参考書が必要であれば書店で十分に安価で良いテキストが購入出来ます。

また、自分に合っていたり必要な参考書を探してみると言う経験も、子供達にとっては学力を育てる上で受験勉強にも繋がる大事な経験だと思います。

そうした教科書を中心とした学びの進め方こそ、本来家庭教師が子供達に教えたい勉強のやり方であり勉強方法であり向き合い方です。

テキスト

家庭教師に高額な教材をセットで販売する業者は、そうした家庭教師が子供達に思う本当の気持ちや、勉強を自分のものにしたいと思う子供達、また、勉強を身に付けて欲しいと思う親御さん達、それぞれの気落ちを一切無視して『安価に仕入れる教材を高額な価格で売り濡れての泡とでも言うような利益を上げたい。』そうした行為をしている業者です。

この時期、たくさんの家庭教師の電話案内がご家庭に入る事と思いますが、家庭教師の電話案内はほとんどが高額教材の販売を目的とする業者ですので、子供達のためにもご父兄には気をつけて頂きたいとお願いいたします。

 

最近私が家庭教師のお世話でお会いさせて頂いた幾つかのご家庭が、こうした高額教材販売のある家庭教師の話を聞かれていて「もう少しで契約しそうになった。」と困惑されていらっしやいました事から、また、多くのご家庭が今までの学習対策の見直しを行われる新年度前の春休みの時期に当たって、今日は家庭教師と高額教材のセット販売に関する話題を取り上げさせて頂きました。

家庭教師をお決めになられる際は、すぐに契約せずに幾つかの家庭教師の協会の話を聞かれて比較して検討して頂くことが失敗しない家庭教師選びに繋がります。

 

【関連記事】

家庭教師の電話案内

家庭教師と高額教材の販売

子供たちの学力についての考察

受験勉強/中学高校の2年生の皆さんへ

勉強のやり方

勉強方法

 

LINEで送る
Pocket