家庭教師の料金と時間

勉強中のノート

家庭教師をお考えになる場合に1番気になるのは、やはり「一体いくら必要なのか。」と言う料金の事だと思います。

一体いくら位が相場なのでしょうか?気になるところだと思います。

料金の前に1つどうしても考えておいて頂きたいことがあります。それは、指導の時間です。「1時間の月4回」ならば受講費用は確かに下がります。そのため、家庭教師の電話案内(家庭教師の電話案内に関するお話はこちら)では1時間の受講費用を紹介する事で割安感で話の切っ掛けを作るようなセールストークをする所があります。(実態はこちら)

 

「1時間月4回で月1万円です。」と言う感じなので、その位なら話を聞いてみてもいいかな?と思った経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

指導時間に対する家庭教師たちの本音

ここで家庭教師たちが1時間の指導をどのように思っているかをお話ししますが、ほとんどの家庭教師が「1時間では教えたい事を教えられない。」と思っています。「1時間なら家庭教師をしてもいいかな。」とお考えの方は「何もしないよりは。」的にお考えになられている場合が多いのと料金的なやり易さに惹かれると思いますが、もし、1時間で効果を感じる事があるのであれば、それはほとんど自学の勉強が完成していて、家庭教師に対しては全て不明な点を質問し、その上で素早く理解する能力のある子供だけに限られます。

 

また、1回90分の指導を奨める家庭教師協会も多数あります。この90分の指導も実は家庭教師たちは「足りない。」と感じています。1週間で勉強する内容を90分で尚且つ複数教科となる事を考えて下されば家庭教師が「足りない。」と感じる事は容易に想像していただけるのではないでしようか?

 

では、何故90分の指導で家庭教師の協会は契約をするのでしょうか。理由はとても簡単です。2時間の指導を勧めると1ヶ月の受講費用がとても高くなってしまうからです。

 

ほとんどの家庭教師協会の費用が税別表示ですから、消費税を入れた金額は2時間の月4回の受講費用の場合には月額3万円台から4万円台まで膨らんでしまいます。そこで90分の提案となるのです。

教科書とペン

家庭教師をお考えの方によく考えていただきたいこと

小学校6年生以上の子供たちに家庭教師で勉強をお考えになられる場合に良く考えて頂きたいのは、料金よりも子供さんに必要な勉強を教えて行くためには、一体どれ位の時間を取るべきなのだろうか?と言う所です。私の経験上からと家庭教師たちからの声を正直にお話をしますと、「時間はいくらでも欲しい。」と言うのが家庭教師たちの本音です。どの家庭教師の協会も契約をしていただくためにそのような話をしていませんが、私はお世話させて頂く以上は、そうした家庭教師たちの本音を正直にお伝えしています。

 

そうした家庭教師の本音から、私の所では2時間の月4回の受講費用でも大手の90分の受講費用より安くしている理由をお伝えして特別な事情のない限り1回2時間の受講をされています。

 

少し私の協会の宣伝になってしまいましたが、家庭教師をお探しになる場合には、ほとんどの家庭教師の総意としてお伝えした上で、2時間での勉強をお考えになられる事をお勧めします。実は「2時間でも足りない。」「もっと教える事がある。」「時間があればもっと結果が出る。」と家庭教師には子供のためにやりたい事やれる事がたくさんあって、教えるほどそれが分かるからです。

 

ですが、ご家庭にも予算はある訳ですから、無尽蔵に時間を取る訳にも行きませんから、出来る事なら1回2時間の受講時間で予算内で出来る家庭教師が1番理想なのではないのかと思います。家庭教師の受講費用に関しては、各家庭教師協会様々です。高額な教材販売を伴わずに受講時間を予算の中で多く出来る所を探される事を1番にお勧めします。

 

新潟市内はもちろん、新潟県内で家庭教師をお考えでしたら、気楽に他の家庭教師協会の料金との比較に家庭教師のアズ新潟の料金をお尋ね下さい。また、新潟県以外の方で家庭教師をお探しでしたら、このお話を参考に気になる家庭教師の協会の受講時間と料金を比較して検討されることをお勧めいたします。

 

 

 

LINEで送る
Pocket