家庭教師の資料請求サイト

家庭教師の指導

新潟に限らず全国どこもですが家庭教師をインターネットで探すと、ヤフーなどの広告サイトに「家庭教師の資料請求サイト」が表示されます。

「一括で3社同時に資料請求出来ます。」と言うようなサイトですが、こうしたサイトに大手の家庭教師協会が一体どれ程費用を掛けているのか皆さんは考えてみた事がありますでしようか?

 

資料請求サイトの実態

1資料請求の最低額が5.000円、新潟や北陸などの家庭教師の会社に競合させ指値をさせて値段をつり上げるシステムで、地方ですと最低7,000円前後でないと資料請求の方へ資料を送れないシステムです。

資料請求サイト場では、簡単なアンケートをして、ニーズに合う家庭教師協会をピックアップしたようにしていますが、実態は高いお金を払ってくれる家庭教師の会社だけに資料請求の方のデータを送っている訳ですね。

 

新潟や北陸の地方では1万円を超えなくても資料請求の方のデータをもらえますが、東京などの首都圏では1万円を超えないと資料請求の方のデータをもらえないようです。

その1件1万円を超えるようなデータを、それこそ何10件と大手に販売するのがこの資料請求サイトなのですが、そのデータ入手の費用は当然、家庭教師を始められる皆さんに転嫁されることになります。

 

資料請求のサイトが作られるようになって、ホームページ経由でご自分でいろいろ家庭教師協会を比較さるる方が減った印象から私も資料請求サイトへ登録した事がありますが、結構、資料請求される方の中には資料を集めているだけの方が多く、資料請求サイトへ支払う代金はとてももったいなく感じました。

 

資料を見た所でその家庭教師協会の本質は見えないと言うお話は他の記事でご紹介しましたが、私から見ると立派に飾られた資料にお金を掛け、1件に1万円近いお金を払いご家庭へ働きかけようとする家庭教師協会、そして、そうした大手から一生懸命資料請求費用を払わせようとする資料請求サイトは、正直な所、子供たちや社会のためにその仕事をすると言う最も誠実な精神に欠けた、子供たちのためには不要な大人たち(そうした会社の担当者は20代ばかりで、話をしても営業成績に一生懸命で世の中のために働く意識が少ない事が良く分かりますが。)ばかりで残念に思います。

悩む女性

家庭教師をお考えの方に知っていただきたいこと

ご家庭には、有効と思われる「資料請求サイト」ですが、実態は「資料請求サイト」からの資料は、非常にお金がかかるため、ほとんど大手の協会からだけとなります。家庭へ喜んでもらえるようコストを削減して低価格で出来る家庭教師の協会もあるのです。

 

そうした家庭教師の協会が全国に何社かあるのを私は知っていますが、集客にお金を掛けることの出来る所が非常に有利な、こうした「資料請求サイト」には私が知る限り、誠実な家庭教師協会のほとんどが「家庭教師業界には良くない存在」だと口を揃えて尾はしますが、本当に子供たちのために無くなって欲しい世の中のためにならないサービスだと思います。

 

この記事をお読みの方で家庭教師をお探しの方は、ぜひ、1社1社の話を聞いて、必要に思う所の資料を取り寄せられる事をお考え下さればと思います。

LINEで送る
Pocket