新潟の受験生のみなさんご苦労さまでした

合格へ向けて勉強

 

今日、昨日の5教科の学力検査に続いて新潟県の公立高校入試の2日目の独自検査が終わりました。

志望校合格に向けて昨年から頑張って準備して来た事と思います。本当にご苦労さまでした。

当会で家庭教師と共に勉強して来た中学3年生のみなさんも、また、新潟県全域の中学3年生のみなさんも今頃はほっとしているのではないでしようか。

 

入試の合格発表は来週の水曜日3月14日。

合格を勝ち取れたのであれば、志望校に相応しい学力を得るための準備を一定期間取り組めた結果です。志望校の高校生になることに自信を持って下さい。また、ぜひ、志望校の高校生としてどんな高校生活を過ごし、どのような自分を育てたいかを考えてみて下さい。

またもし、仮に残念な結果の入試に終わったとしても、人生は何度でもリベンジのチャンスがあります。

入試が望み通りの結果が出なかった理由を探して見つけておく事は大切です。次回のチャンスを活かすために今回の経験をしたのだと考え心に仕舞っておいて下さい。

そして、次のチャンスのために、高校生としてどのような高校生活を過ごすかを思い描き、自分の育て方を考えてみて下さい。

高校生

当会で家庭教師と共に勉強して来た受験生のみなさん。今日の受験終了までの期間、本当に頑張りました。

家庭教師の先生からは、みなさんの受験に向けた頑張りや、勉強することに対してくじけそうになっていた時期の事や、受験への不安な気持ちや迷いなど様々な報告や相談を受けながら、その都度、家庭教師の先生と共に適切なアドバイスを出来るように応援して来ましたが、この受験勉強の期間を乗り越えて来たのはみなさん1人1人です。

目標目指して

受験生として勉強に向き合った経験は、みなさんの人生で掛け替えのない財産になるものです。

これからの人生を自らの力で切り開いて行く時に、この受験勉強の経験を活かす時が来ると思います。

家庭教師の先生と共に勉強した新研究や問題集やノートなどは捨てないでおいて、何かこの先にチャレンジする時に、受験の時にどんな風に向き合ったかそれらを取り出して思い出してみると、自分の行動のヒントが掴めるかも知れません。

また、自分が真剣に受験に向き合った事を思い出して、新しい目標に向けての勇気をもらえるかも知れません。

受験生として過ごした1年間の勉強材料は、ぜひ、そっと保管して自分の宝物にして欲しいと思います。

参考書

 

受験生のみなさん。本当にこの1年、ご苦労さまでした。

そして、中学3年生を担当して応援して勉強を教えて頂いた家庭教師のみなさん。本当にありがとうございました。

 

4月からは今度は2年生が受験生になります。

そして新しい3年生たちとの出会いがあります。

新年度に3年生になるみなさん。また、家庭教師の先生のみなさん。

頑張って参りましょう。

 

【関連記事】

新潟県の公立高校入試の問題分析と対策

新潟県高校入試ー独自検査

受験勉強

 

LINEで送る
Pocket