新潟の家庭教師協会

 

新学期が始まって3週間。新潟の小学生、中学生、高校生のみなさんはそれぞれの新しい学年に漸く慣れて来た頃だと思います。

今年の新潟は桜の咲く時期の週末は花見が出来るような天候に恵まれず、とても残念な桜のシーズンとなり、年に1度のこの時期にと少しお天道様に愚痴をこぼしたくなりましたが、それでも新1年生を見掛けるとなんだかとても春が嬉しい気持ちになりました。

高校生

新しい学年の新学期が始まりますと、ご家庭の方でも学校の勉強の対策に関心が自然に高まります。

特に受験を控えた新中学3年生や新高校3年生のご家庭からの家庭教師に関するご相談やお問い合わせが私の所へも複数ありました。

今年の4月に私の所へ家庭教師のお問い合わせを下さったご家庭のほとんどが、他の家庭教師の協会の話を聞かれて、料金があまりに高いと感じられたり、新研究や整理と対策のようなとても良い学校の教材もあるのに更に教材を高額で買わなくてはならないと言った家庭教師と教材販売の抱き合わせに疑問を感じて、インターネットで家庭教師のアズのホームページをご覧下さってお電話を下さいました。

 

家庭教師のアズは極力広告費用や人件費を掛けずに運営し、経費を節約してご家庭から頂く家庭教師の受講費用を抑えて運営しています。

お金を掛けずに自力でターネットのホームページ掲載順位を上げるようにしているため検索順位も低く、広告費用や家庭教師の電話案内などのお金を掛けて運営する家庭教師協会の方がやはり先に目に止まることもあって、家庭教師のアズへのお問い合わせは他の家庭教師協会の話を聞いて、料金的に高くて難しいと感じられたり、不要な教材の家庭教師との抱き合わせの販売に疑問を感じてインターネットで色々検索をしてお電話を下さることが大半です。

当然、家庭教師のアズを知ることのないままで、他の家庭教師の協会に入会される方はたくさんいらっしゃるはずなので、私としては『そこまでお金を掛けずに良い家庭教師で勉強出来るのに残念だ。』と言う思いがあります。

もっと家庭教師のアズのホームページがグーグルの検索エンジンに評価されているのであればとは思うのですが、こればっかりは仕方がありません。

中学生

少し話が逸れてしまいましたが、新しい学年の最初の学期を迎えて、家庭教師をお考えになるご家庭は多数いらっしゃいます。

この4月にお会いしたご家庭は、学校の教材を使って教える家庭教師を探されて家庭教師のアズを見つけたとお話下さったり、他の家庭教師の協会の話を聞かれていて料金がとても高かったと私にお話下さいました。

そうした話を聞かせて頂くほど、私には『新潟の家庭教師の協会は、子供達や地域への社会的な貢献と言う意識はないのではないか?』『教育をあまりにもお金儲けのためにしていないのだろうか?』と言うような疑問を感じます。

民間の企業ですから、営利が必要な事は十分に理解出来ますし、何より私にしても利益が伴わなくては仕事を続ける事は出来ません。

ですが、実際に家庭教師の協会を運営する私にすれば、『その費用何故そこまで必要か?』と感じるような家庭教師の協会ばかりのように思えるのです。

 

家庭教師の協会に限らずインターネットが発達した現在、有益なサービスや商品が大手の会社のような料金にならない安価な費用で入手が可能な時代になりました。

大手よりむしろ小さな会社が安価で有益なサービスをしています。

家庭教師組合の活動をしていることで分かる事ですが、家庭教師の業界も全国を見渡すと、小さな会社の方がやはり安価な料金でご家庭に喜ばれるような仕事に取り組んでいます。

家庭教師を探されるご家庭にこの記事が目に触れることがあれば、不要なお金を払わずに、そのお金をご家族の旅行やレジャー、また、子供達の進学の費用に充てることが出来て、どれだけこの記事にも意味が出てくるのだろうかと思います。

走り出す子供

今日はこの4月にお会いしたご家庭からお聞きした、新潟の他の家庭教師の協会のお話を基にして、家庭教師を探されるご家庭が、家庭教師の協会があまりにも費用の掛かることを知って頂く事で、高額な家庭教師の契約を避けて頂く事に繋がり、少しでも家庭教師の料金の相場がご家庭にとってやり易いものとなる事を願ってこの記事を書く事としました。

 

2児の子供の父親である私にとって、家計の要として家族を支える事の大変さは勿論、習い事から進学費用など、子供を大人になるまでの金銭的な負担を考える時、現在の日本はあまりに子育て世代に対して冷たい税制だと感じていますし、この新潟は子供達や子供を育てる親世代に対して、他の地域と比べて政治も行政も冷たいと感じています。

ですからこそ教育機関である民間の塾や家庭教師の協会は、せめてもう少し営利だけに捉われずに、新潟の子供達や子育て世代への貢献を考えた企業理念や運営を考えて欲しいと思います。

 

 

家庭教師をお探しのご父兄の全ての皆様が、家庭教師の協会の話を聞かれる際に、1社で決めずに良く比較された上で申し込みを考えて頂くようになることで、次第に家庭教師の料金の相場も下がる時が来るように思います。

ぜひ、1社で決めずに数社のお話をお聞きになって、良く検討した上で家庭教師のお申し込みをお考え下さい。

 

【関連記事】

それぞれの家庭教師協会による特徴や違い

「新研究」と「整理と対策」の学習

新潟の家庭教師と高額教材販売

家庭教師の電話案内

新潟の家庭教師の料金体系の違い

家庭教師のアズが加盟する各団体

LINEで送る
Pocket