新潟の家庭教師業界の歴史

妙高山

 

新潟で家庭教師の協会を設立しお世話するようになって24年の月日が流れ、25年目の夏を迎えています。

月日の流れるのは早いものです。私自身はこの業界で仕事をして27年目の夏となります。私ももう50代になります。

恐らく新潟市内や新潟県内で家庭教師の協会業務をしている人間の中では最古参ではないかと思っていますが、それだけ家庭教師の業界の人材は現実には出入りも多く、また、27年間の中で、何社も家庭教師業界から淘汰されて来たのを見て来ました。

 

私が家庭教師業界に入った当時は5社ほどだった印象があります。当時存在していた協会で今も残っているのは3社ほどしかない印象がありますが、その逆に現在新潟県内に家庭教師の事務所を構えている協会は8〜10社ほどあると思います。

家庭教師の協会の数は増えたことになりますが、その間に出来ては無くなってしまった家庭教師協会も6〜8社くらいはあるような印象があります。

 

 

竹の子のように出来ては消滅するほどの入れ替わりではないにせよ、新潟で家庭教師協会の事務所が作られて、無くなってしまう所は、およそ4年で1つの計算で家庭教師協会が淘汰されて来たと言うことになります。

 

無くなってしまうような家庭教師の協会へ入会されたご家庭は、その後の家庭教師派遣サービスを受ける事が出来なくなる訳ですから家庭教師協会選びは慎重にして頂きたいと思うのですが、そこで今日は、どんな家庭教師協会が淘汰されて来たのか簡単に紹介したいと思います。

 

印象に残る程、出来てから2〜4年ほどで無くなってしまった家庭教師の協会の多くが、家庭教師に高額な教材をセットで販売している所です。

高額な教材を家庭教師とセットで販売することで、大きな利益を上げることが目的の会社で、学習指導内容や家庭教師の指導そのものに対する理念より、売上げ第一ですから、私の印象では、他にもっと利益率のいい仕事があってそちらへ鞍替えをしたのでは?とも思いますし、そうした会社の販売手法の問題から家庭教師や塾に関連する法律が整備されたことも、法律すれすれの営業手法をするそうした会社が淘汰されて来た理由だと思います。

 

その他にと言えば、新潟にしかない小さな家庭教師協会です。これは私の所と規模的にはそれほど変わらない所だと思いますが、2つか3つ無くなってしまったと思います。

こうした新潟にしかない小さな家庭教師協会は高額な教材を販売する所とは違い2〜4年で無くなるほど営業年月は短くないのですが、無くなってしまった理由は、まだネットの時代に入る前は広告費勝負の所がありましたから、大手と比べて地場の代表が良心的な指導料設定で運営していたのにも係わらず、家庭教師協会の存在を認知してもらうことが難しいことで無くなってしまったのだなぁ。と感じます。

ネットの時代になってからは、その進歩の凄まじい早さに付いて行けない高齢の方の運営するような家庭教師協会も無くなってしまったのでは。と思います。

家庭教師の指導

こんな風に、私が新潟で家庭教師の仕事をするようになって26年の新潟の家庭教師業界の歴史を振り返ってみましたが、よく、ここまで私は生き残って来たものだ。と苦しかった時期などを思い出すと、我ながら関心している次第です。

 

思えば自分の人生の半分以上この家庭教師の仕事をしているのですね。幾つになるまでこの家庭教師の仕事をして行くのかは分かりませんが、この家庭教師の業界で出会った全国の家庭教師協会を運営されていた先輩方は既に引退されている方も多数となり、家庭教師派遣業協同組合家庭教師優良業者全国ネットワークなどの業界の集まりなどでお会いするの中でも、私は年齢的に上の部類になって参りました。

そろそろ、自分の家庭教師協会の運営ばかりではなく、家庭教師協会全体のために仕事をしなくてはならない年代となっているのだなぁ。と思います。

新潟の家庭教師のアズは、私代表渡辺が全ての家庭教師協会業務を行うことで、経費をかけずに新潟市や新潟県内の子供たちに低料金の家庭教師派遣のお世話を今後とも続けて参りますが、同時に、子供たちに本当に必要とされるような家庭教師業界へと近づいて行くため、これからも家庭教師の仕事をして行きたいと思っております。

 

 

新潟にお住まいで新潟市や新潟県内で家庭教師をお探しであれば、学校の教材を使用して学校の勉強への取り組み方そのものを教えます家庭教師のアズ新潟へ、ぜひ、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

【関連記事】

家庭教師に高額な教材をセットで販売

家庭教師や塾に関連する法律

家庭教師派遣業協同組合

家庭教師優良業者全国ネットワーク

 

LINEで送る
Pocket