長くお付き合い頂いているご家庭

勉強中のノート

私がこの家庭教師の仕事に携わってきた中で、現在最も長くお付き合いしているご家庭との出会いについてお話ししたいと思います。Tさんとの出会いは私立入試の結果発表当日、すでに家庭教師のアズ新潟で家庭教師と勉強しているご家庭からのご紹介でお問い合わせのお電話をいただきました。三年間塾に通って第一志望の私立高校を専願受験したのに不合格になってしまったとのことで、すっかり憔悴しきった様子でした。そこで早速、学習相談に向かい、直近のテストを見直したところ、国語力はあるものの暗記が苦手で知識量が十分でないことや数学のケアレスミスが多いことがわかりました。Tさんは親子ともに時間もないし、残り一カ月後にせまる公立入試に今からでも間に合うかととても心配しており、生徒さん自身も今からどこからどう手を付けたらわからないと言っていました。

そこで生徒さんの状況から最大限に時間対効果を引き出すためにはどの教科で何点とるのか、どの問題を得点し、どの問題を部分点ねらいでいくか、などを教科毎に詳しく説明し、わかると出来るの違いを体感してもらうために実際に勉強の指導を行いました。その中で曖昧だったことや難しいと思っていた問題でもきちんと順序立てて取り組めば解けることを感じてもらい、家庭教師の先生との指導が始まりました。毎日、絞り込んだ内容を課題にしながら毎回の指導で確認と暗記科目の知識整理を同時に行うことでめきめきと力をつけてきてくれました。そしてやれることは全てやり尽くせたという状況で公立高校の入試へと挑み、無事に合格してくれました。公立高校入試の合格発表日、一番に喜びのお電話をしていただき、家庭教師のアズ新潟さんにあの時出会っていなかったらどうなっていたことかと言っていただけたことを今でもよく覚えています。

その後、高校進学後も家庭教師の勉強を継続してくれ、受験時にみっちりと基本を整理してわかるを出来るに変える勉強をしたおかげで、苦手意識の強かった数学で学年上位をとるなどすっかり数学が好きになってくれました。その後、自分の夢に向かって進学し、今では社会人として頑張っています。また三人兄弟の長子だったこともあり、現在は三番目のお子さんも新潟の家庭教師のアズで家庭教師の先生と勉強を頑張っていますし、Tさんとの出会いからその間に何人かのご紹介もいただきました。新潟県のご家庭との出会いの中から目の前の生徒さんが抱える問題に一つ一つ丁寧に全力で取り組んでいく中で、ご家庭に喜んでいただき、生徒さんが受験勉強を通してたくましく成長して自信をつけていく過程を見ていけることが私の喜びでもあり、この仕事を続けていくやりがいでもあります。

今まで出会ってきたご家庭からいただいた喜びの声を糧にし、これから出会うであろう新潟のご家庭に対しても全力で向き合っていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket